医療系の資格について思う事は、一人前になるためには、多額に金額がかかり過ぎるのではないかと思います

経験談集−医療系の就職活動−

医療系の資格について思う事

医療系の資格について思う事は、医師にしろ、看護師にしろ、一人前になるためには、多額に金額がかかり過ぎるのではないかと思います。
私の知り合いには、看護師も薬剤師もいますが、ご両親はかなりの教育費を捻出しなければならなかったようです。
医師や看護師、それに介護士など、医療に携わる人が少なくなっているというのに、一人前になるために多額のお金がかかるのでは、なりたいと思っていても実際になりたい職業になれる人というのは限られているのではないかと思います。
医師や看護師、薬剤師なら、一度なってしまえば高給がもらえるのではないかと考える方もいるでしょうが、医師は知りませんが、看護師や薬剤師だと、私の知る限りでは、高給をもらっている人ばかりではなさそうな気がします。
医療系の仕事というのは、生命を守る上でぜひ必要な職業です。
それが、お金がないばかりに、その職業になりたくて資格を取りたいと思っても取れない状況を何とかできないものかと思います。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加